【プレスリリース】学校経営の革新支援事業について

【プレスリリース】

インターテクスト(代表取締役:海野裕/本社:東京都港区)は、近畿日本ツーリスト株式会社(代表取締役社長:太田孝/本社:東京都千代田区)及び株式会社インスパイア(代表取締役社長:成毛眞/本社:東京都港区)とともに、「スクールビジネスソリューション・コンソーシアム」(以下“SBSC”)を設立し、教育機関への経営コンサルティング事業を開始します。

1.設立の趣旨
当社は近畿日本ツーリスト㈱に対し社内研修を提供していた関係から、旅行代理業に加えて新たな収益事業の構築を目指す同社のビジョンにフィットする戦略フレームワークを行いました。近畿日本ツーリスト㈱が保有する教育機関との絆を利用し、少子化を背景とした競争激化への対応を模索する教育機関に対し、生徒募集効率の改善や競争戦略の提供を行う。それが新しい事業コンセプトです。またコンサルティングサービスの提供に当っては、当社と包括的な業務提携関係にある株式会社インスパイアに協力を要請。3社協働し、教育機関にマーケティングやプロセスマネジメントなどの企業経営ノウハウを導入する目的でこの“SBSC”を設立いたしました。
2.サービス概要
3社協働によるコンソーシアム “SBSC”が提供するのは、以下のようなサービスです。
① 学校のステータスについての総合的な診断
② 生徒募集効率をはじめとする経営革新に向けた戦略トリガーの抽出
③ ブランディング、IT化、コミュニケーションなど多岐に渡るコンサルティング
④ IT化、アウター&インナーコミュニケーション、経験価値構築カリキュラム等実務の推進
⑤ 各種セミナー及び研修カリキュラムの提供

診断から経営戦略ディレクションに至る①②のプロセスでは、企業の経営戦略とステータス診断手法であるBSC(Balanced Score Card)をベースに独自に開発した学校経営診断ツール“スクールBSC”により、診断と必要な戦略策定に向けたディレクションを支援いたします。
その後、より具体的な学校における課題の抽出と解決に向けたコンサルテーションと必要な機能及びプランの策定と提供を行います。このフェーズにおいては、生徒募集等のマーケティングプロセス改革、ITソリューションの導入によるコミュニケーション革新、ブランド価値構築と競争戦略の構築、効果的な広報計画の策定と実施、キャリアプラニングに繋がる経験価値カリキュラムの策定など、“SBSC”に参加する3社の持つ経験と知見を総動員したサービスを提供します。
3.スクールBSC(バランスト・スコア・カード)について
「スクールBSC」
:企業の戦略を具体化し、これを実行するための経営管理の考え方のひとつに、1992年にハーバード・ビジネススクールのロバート・キャプラン教授とコンサルタントのデビッド・ノートンによって紹介されたBSC(バランスト・スコア・カード)があります。BSCはビジョンと戦略を顧客視点等の4つの視点に落とし込み、それを実現するための要素を指標化して管理する点に特徴があります。この度当社とインスパイアが開発したスクールBSCでは、学校が持つべき「ビジョンと戦略」及びその実現を可能とするための指標を整理し、持続的な学校経営の成長に向けたディレクションの提示を行います。
4.セミナーの実施
“SBSC”の立ち上げに当り、来る4月21日(金)に第一回セミナーを開催します。
(詳細はお問い合わせください)
5.各社の概要
近畿日本ツーリスト株式会社
東京都千代田区神田松永町19-2
代表取締役社長 太田孝
株式会社インスパイア
東京都港区赤坂1-11-28赤坂1丁目森ビル8F
代表者取締役(CEO) 成毛眞

最新情報をチェックしよう!