Business Creative Facilitation

ビジネスとクリエイティブを調和させるプロジェクトファシリテーション

BCF事業 (ビジネス・クリエイティブ・ファシリテーション事業)

ビジネスとクリエイティビティを完全に調和させるためのプロジェクトファシリテーションを行います。調査および情報収集と分析、課題の設定から始まり、それらの課題を解決し世界によいインパクトを与えるパワーを持つクリエイティブな施策の提示と実現に向けて、ステークホルダーの合意を形成していくプロジェクトを円滑に運営します。アウトプットは、ウェブサイト、商品、ブランド、サービス、広告、映像、出版物、空間などあらゆる形をとる可能性があります。私たちはそれらを実現可能な広範なクリエイティブネットワークを備えています。またあらゆるクリエイティブの可能性が生きるビジネスプランの構築を行います。

人材育成事業

ビジネスにはクリエイティビティが、クリエイティブにはビジネスセンスが必要ですが、その両立は容易ではありません。私たちの「コミュニティラーニングメソッド」のプロジェクトの運営ノウハウを研修プログラムとして提供しています。ビジネスとクリエイティビティの完全な調和を目指すプロセス自体が、すべてのステークホルダーにとってかけがえのない成長の機会であることに気づいたからです。新しい事業やブランドを創造すること、地域経済を活性化すること、すべては人の成長が可能にするのです。私たちは、マーケティング、ブランディング、クリエイティブのエッセンスのインプットとそれらが混然一体となった「コミュニティラーニング」ワークショップを通じて人や組織を活性化します。

Deliverables

Business Creative Facilitation

1. 未来予測

プロジェクトのステークホルダーが同じ未来を見るための
基礎情報の収集と分析を行います。
具体的にはセカンダリーデータと現有データ、
それに海外ネットワークからもたらされるデータを材料とし、
インターテクストが保有する知の基盤の上に近未来像を描きます。
イメージは新しい曲のモチーフあるいは主題の作曲です。

アプローチ:
⇒デスクリサーチ
⇒エキスパートインタビュー
⇒海外ネットワークリサーチ

期間:
⇒1~3か月

デリバラブル(成果物):
⇒現在環境サマリーレポート
⇒未来予測レポート
⇒創造とビジネスのティッピングポイント

2. コミュニティラーニング(ワークショップ)

プロジェクトのステークホルダー全員が
学びながら創造的な戦略を組み立てていきます。
ワークショップ形式で相互の理解を深めながら、
創造性に富みそして効果的なストラテジーと
アクションプランのアイデアを取りまとめていきます。
イメージは多様な奏者が集うジャムセッションです。

アプローチ:
⇒ワークショップ
⇒必要に応じてエキスパートインタビュー
⇒必要に応じて定量・定性調査

期間:
⇒1~3か月

デリバラブル(成果物):
⇒持続性のあるクリエイティブストラテジー

3. クリエイション&プロデュース

ドキドキ・ワクワクのクリエイションフェーズです。
ウェブサイト、ブランド、イベント、広告、映像、事業など
アウトプットは多様。多くのスペシャリストが参加し、
その創造性をビジネスと調和させるオーケストレーションが
インターテクストがプロデュースするクリエイティブの魅力です。

アプローチ:
⇒映像、広告等の制作
⇒イベント制作運営
⇒事業およびブランドの開発

期間:
⇒2週間~3か月

デリバラブル(成果物):
⇒映像、広告等のクリエイティブ
⇒イベントやコミュニティ
⇒新しい価値の社会への提供

4. 社会実験とフィードバック

ビジネスとクリエイティビティの完全な調和というビジョンは
まだまだ発展途上です。
その意味ではひとつひとつのプロジェクトが社会実験とも言えます
クリエイティブストラテジーの展開結果をすべてのステークホルダーが
再度共有し、次の挑戦への有益な材料とすることが重要です。
その振り返りの中から真の成功が導かれるのです。

アプローチ:
⇒ワークショップ

期間:
⇒2週間~1か月

デリバラブル(成果物):
⇒取り組むべき新たな課題
⇒新しいクリエイティブストラテジーの萌芽

Training & Seminar

1. マーケティングマインド研修

メディア環境が大きく変わっても「マーケティング」の
根底にある思想は不変です。
この研修では変わりゆくマーケティングの事例ではなく、
変わらない幹の部分をテーマとして、特にマーケティングに
親しんでこなかった企業人を対象にわかりやすく講義します。

対象:
⇒マーケティングに関する初心者
⇒他の職能からマーケティング関連に異動した人
⇒若手社員

所用時間:
⇒90分講義×2回 + 90分ワークショップ×3回

期待する効果:
⇒マーケティングを知識ではなく態度として身に着ける
⇒マーケティング志向のエッセンスを身体化する
⇒顧客志向の発想法を身に着ける

2. ブランディング研修

「ブランド」という言葉も多義的で往々にして
建設的な議論ができないテーマです。
また世界的に見てD.Aaker教授のフレームワークが有益ですが、
いくつかの領域では必ずしも最適とは言えなくなってきています。
この研修ではブランド戦略の変遷を追いながら、
基本的なフレームワークを体験することを目指します。
自社のブランドを題材にして将来像を最適化するための
ワークショップを実施し、経験と知見を深めます。

対象:
⇒自社の将来像を描く必要のあるマネジメント層やそのチーム
⇒将来のオルタナティブを描く必要のあるプロジェクトチーム

所用時間:
⇒90分講義×2回 + 90分ワークショップ×3回

期待する効果:
⇒ブランド構築と価値測定の基礎知識の獲得
⇒ブランド戦略の最前線に関する知識の獲得
⇒自社ブランドの将来像に関するビジョンの獲得

3. デザイン戦略研修

日本ではデザインは意匠として把握されており、
スタイリングのみがアウトプットとして定義されがちですが、
本来のデザインとは課題を解決するための工学的なアプローチ全般を
指し示す言葉です。
この研修では世界最前線においてデザインがどのような役割を演じ、
また重視されているかを理解するとともに、自社のデザイン戦略を
バージョンアップするための視座の提供を目指します。

対象:
⇒商品開発に関係する人
⇒デザイン部門に務める人
⇒新規事業の立ち上げに関するプロジェクトチーム

所用時間:
⇒90分講義×2回 + 90分ワークショップ×3回

期待する効果:
⇒デザイン戦略の最前線についての知識を獲得する
⇒工学的にデザインを取り扱うための意識変革を行う
⇒デザイン戦略をテクノロジーとして組み立てる視座を確立する

4. その他

組織のあらゆる階層のニーズに対して
多様な形でアドバイスを提供することが可能です。
お問合せください。

対象:
⇒トップマネジメント
⇒ミドルおよびチームマネジメント

所用時間:
⇒不定形

期待する効果:
⇒ビジョンの刷新
⇒アプローチの刷新
⇒手法の刷新

logo-s-d

株式会社インターテクスト

〒106-0045
東京都港区麻布十番2-3-7
グリーンコート麻布十番301
TEL:03-5419-7688
FAX:03-5419-7689

Contact

お気軽にお問い合わせください。