株式会社インターテクスト

株式会社インターテクスト

Our Mission

Our Mission

もうひとつの日本を描こう。

ジュゼッペ・アルチンボルドはミラノに生まれ、ハプスブルグ家に寵愛された16世紀の異才です。
彼の作品は、例えばこの四季:春もそうですが、たくさんのモチーフから新たな映像が生まれてくる、そんな仕掛けに溢れています。

わたしたちは、この絵を情報社会の縮図と捉えます。 この76×63.5センチメートルのキャンバスに丁寧に描き込まれた花々は “テクスト”たち。
小さな“テクスト”である花々が織り成すコンテクストが、ここに人物の横顔という意味を浮き上がらせているのです。
わたしたちの活動は、花々を描き込むこと、それ自体を目的としていません。
私たちは、花々によって浮き上がる、豊かな意味を創造していくことがその役割なのですから。

わたしたちが描き出したいのは、新しいもうひとつの社会。
もうひとつの日本です。

アルチンボルド 四季:春 1573年 油彩
パリ ルーブル美術館所蔵

Intertext Blog

-nano innovation-

小さなことから世界は変わる。

わたしたちのポリシーは-nano innovation-です。
ビッグピクチャーだけが世界を描き換えるわけじゃない。
小さな改革から行動を変え、習慣を変え、時間を変え、仕組みを変え、制度を変えていく。

小さい会社でもいまは弱い存在でも、小さな変化を作り出せるなら大丈夫。

わたしたちは小さいけど大きな変化を作るパートナーでありたい。

Our Expertise

共感性のデザイン

expertise-item-empathy

わたしたちの経験や知識は、主にマーケティングによって培われてきました。ターゲティングやコンセプトメーキング、バリュープロポジションなどが主要なアウトプットです。
そのわたしたちが21世紀を迎えたいま改めて思うのは、大切なのは「共感される」ことだということ。 企業や商品、ブランドは「共感されるチカラ」をどう作るかという膨大な作業です。 わたしたちは、さまざまのものごとが社会に「共感」され、「定着」していくプロセスを慎重に大切に作っていきます。

関係性のデザイン

expertise-item-relationship

21世紀の社会は過去と大きく変わりました。わたしたちが手にする情報量の増加、メディアの変化には目覚ましいものがあります。
コミュニケーションが豊かになった結果として、 企業と顧客、顧客と顧客、コミュニティと顧客などたくさんの「関係性」が生まれてきました。
わたしたちは、さまざまなものごと、多くのひととひとをつなぐ「関係性」をデザインし「新しい社会を動かす単位」を作っていきます。

愛着のデザイン

expertise-item-attachment

膨大なマーケティングの経験を基にする「共感性のデザイン」「関係性のデザイン」を行ううえでわたしたちが大切に考えるのは「時を超える価値」すなわち「愛着」です。
広告は「いま、ここ、最大」を目指す活動ですが、本来の企業活動、ブランドづくりとは「これから、ずっと、最適」を目指すもの。
わたしたちは「愛着」をデザインし、時を越え、世代を超えて愛されるものごとを作っていきます。

Our Capability

マーケティング・コンサルティング

消費財、耐久消費財からソーシャルマーケティングまで広範な領域に対応可能。ヘルスケア(特に製薬、健康食品等)の領域では他に類のない支援を行うことができます。

・事業開発
・商品開発
・マーケティング戦略
・A&P戦略
・チャネル戦略
・ブランド戦略
・販売予測
・ビジネスプラン作成
・その他

コミュニケーション・デザイン

開発するコミュニケーションは形を問いません。あらゆる可能性を柔軟に追求します。私たちにとってのコミュニケーションとは「共感性のデザイン」「関係性のデザイン」「愛着のデザイン」そのものです。

・コンテンツ企画
・ウェブサイト企画
・空間開発
・店舗開発
・メディア開発
・コミュニティ開発
・その他

Our Team

Profile image
Profile image
1989年株式会社博報堂入社。

マーケティングプランナーとして企業のマーケティング戦略、商品開発、広告販促計画の策定等の数多くこなす。次第に事業そのものへの思いが募り、2000年に博報堂から独立、株式会社インターテクスト設立し、マーケティング・コミュニケーションに留まらない活動を開始。

近年では地場産業のブランディング支援、公共セクターの活性化など、地域経済と地域社会の未来に繋がるような各種施策の立案と開発、実施を推進しています。

21世紀のフィロソフィーやライフスタイルに影響を与えうる創造的シンクタンクが目標です。課題先進国日本。やることはいろいろありますね。
Profile image
Profile image
1980年現ファイザー製薬㈱入社。

OTC営業部、OTCマーケティング部にて、一般医薬品、医療用医薬品を多数担当。コンシューマー・ヘルスケアMKT部で、事業企画、お客様相談室を統括。 その後、コンシューマー・ヘルスケア事業企画部長として、新製品、新技術の導入、提携及び新規事業開拓に従事。ファルマシアとの合併に伴う、組織統合、事業部の売却、事業譲渡などを指揮。

2007年希望退職制度により、ファイザー製薬㈱を退社。 2008年、大正製薬㈱入社。セルフメディケーショングループ参与として、生活習慣病、QOL、ウィメンズヘルス関連製品パイプラインの開拓に従事。

2013年株式会社インターテクストに参画。